NEWS お知らせ

2020年6月1日
要・Kanameオープンのご挨拶

平素は要庵西富家にお越しただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスにつきまして、罹患された方々及びご家族・関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、医療従事者をはじめ感染防止にご尽力されている全ての皆様に感謝の気持ちをお伝え致します。

京都、「伝統とは革新の継続」といわれるまち。
伝統は、絶え間なく伝統を土台に革新を継続してなりたちます。
この度、これまでの京懐石に加え、以前よりご要望があった鉄板焼・炭火焼を主にしたKyoto Contemporary 懐石料理『要・Kaname』をオープンする運びとなりました事をご報告させて頂きます。6席のこじんまりとした数寄屋の空間が出来上がりました。

昨今の情勢を踏まえて、ようやく皆様にご案内させていただくことが出来ます。
感染防止対策として、他お客様との間隔を開ける、消毒液の設置、スタッフの検温等の対策を実施し、季節・月ごとの旬の食材を用い、要庵の様々な味を五感で楽しんで頂ける様に今後共努力する所存です。

どうか、一日も早い収束と皆様の笑顔を楽しみに待っております。

要庵西富家

2020年4月10日
要庵西富家/要・Kanameの新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み

要・Kanameは、6席のカウンターのお店です。お客様に安全にごゆっくりお食事を楽しんでいただくために、一日に6席(2名~6名)とさせていただいております。

  • ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、十分な換気と消毒を徹底してお客様をお迎えいたします。
  • ※要庵西富家および要・Kanameのスタッフは、出勤時に検温と消毒を行っております。
2020年4月1日
要・Kanameは、2020年春・緑深まる頃オープンに向けて調整中です

京都の街中の美しい数寄屋懐石の宿「要庵西富家」プロデュースの「要・Kaname」は、6席だけのカウンター割烹のお店です。お肉料理をはじめ、和と洋の旬の野菜・魚を、鉄板や炭火を用いて融合した自由な発想でつくる京料理「京都 コンテンポラリー懐石」。ソムリエがセレクトした自慢のワインや日本酒と共に、ひと品ひと品ご堪能ください。

2020年春・緑深まる頃オープンに向けて調整中です。