About 要・Kanameについて

京都、「伝統とは革新の継続」といわれるまち。
伝統は、絶え間なく伝統を土台に革新を継続してなりたちます。
その京都で1873年創業 要庵西富家プロデュ―スの「要・Kaname」

Kyoto Contemporary 懐石 「要・Kaname」

京都の町家が並ぶ富小路通。
「要・Kaname」の看板も見おとすほどひっそりと佇むように、京都・茶の湯の文化をいかした美しい建築、数寄屋造り。
春・夏・秋・冬、月ごとの和洋の食材とわざの出会い。

その料理を目の前で楽しんでいただくため、6席に絞ったカウンター割烹は伝統の空間も現代的なセンスを感じます。
食材・器・品・工芸・建築
要庵西富家の感性による料理でお客様をお迎えします。

View more

ムービーを見る